技術紹介

【発表論文】

発表年 テーマ 備 考
2016 シラス分布地域における地質調査事例と課題について 全地連「技術フォーラム2016」熊本
2012 鹿児島市内の温泉と西郷隆盛が湯治した温泉 「地質と調査」2012第2号(通巻132号)
     


【得意技術】

調査器材 現場写真 使用目的 器材名称
地中レーダ 埋設管探査、空洞探査、防空壕探査
道路路面性状調査、護岸空洞調査
埋蔵文化財遺構調査
地中レーダ探査システム(SIRー3000)
270MHZ・400MHZのアンテナを搭載し、位置情報システム含む(GSSI社製)
ドローン 災害調査(初動、詳細)、地形図作成
工事進行状況(経歴変化)撮影、
地表経年変化撮影
Phantom3Advanced
( DJI社製)
オートマチック
ラムサウンド
○○○技術 地盤の地耐力を迅速かつ経済的に求める。
標準貫入試験(N値)に代わるN値(Nd値)を求める。
ボーリングとの併用で金額を縮小できる。
一戸建ての地耐力算定に適用。
オートマチックラムサウンド
(応用地質社製)